私の友達に看護師がいるのですが仕事をやめようか続けようかで

私の友達に看護師がいるのですが仕事をやめようか続けようかで迷っていると相談されました。
彼女はちょっと前に結婚したのですが土日勤務で土日休みの夫と休日が合わず、一緒にいられない生活が続いているらしいです。子供も欲しいし、しかし、仕事を辞めたくないしと迷っていました。看護師の職場といえば、病院という考えが普通でしょう。
しかし、看護師の資格を使える職場は、病院以外にも様々あります。
保健所では、保健師と連携し、地域の住民の健康上の色々なケアをするのも看護師の職務です。
それに、福祉施設には医師が常に居るところは少なく、医療行為は看護師が行うことが多いです。仕事を探す時に、真っ先に考えるのがハローワークだと思います。
それもそのはず、ハローワークに行くと、看護師の求人情報がたくさん集まっています。職員に興味のある求人のことを相談して、転職について助言をもらえるメリットがありますが、条件がいい求人情報がほとんどないというデメリットについても知っておいたほうが良いでしょう。それ以前は男性の看護士に制限して、士という文字が使われていました。ですが、現在は男性のケースでも女性のケースでも、看護師という職業に従事しているならば、師を使うように変更されています。
看護師と看護士の二つを使用していると、あやふやで分かりにくくなるので、改善されたのだと思います。
看護師は給料が安いし、夜勤などもあってきつい仕事だという印象を持たれています。
でも、看護師は良いところもいっぱいあるんですよ。
お世話をした患者さんに感謝してもらえるなんてこともあります。おまけに、ここ最近は、自立した女性としての印象があって、婚活などでも大人気だそうです。
看護士が行える医療行為は、少し前までは、範囲が明確に定められていました。
しかしながら、ドクター不足の要因があったり、緊急的な対応を可能にするために必要とする人に、気管の点滴を注入するといった医療行為ができるようになります。許可されることになったことは、一定期間の研修を経て、欠点などのないようにしてから自身の判断で出来るのが特徴です。看護師にとって楽にこなせる病棟としては、採血室が例として挙げられます。透析、採血、献血などの限られた業務のみを行う配属先といえます。身近な存在である献血センターもこの例に該当します。
基本は同じ仕事の繰り返しで採血の技術も上がりますし、人の命にかかわるような仕事もあまりありません。
どの科でも採血を必要とするケースが多いので、その後、どの科に替わっても役に立つ技術です。看護師の働く場所は医療機関ですから、シフトは様々です。
安定して休日を取得できないといった難題があるでしょう。
医療機関では看護師は重要な存在ですが、しかし、働く方に言わせてみれば良いとは決して言えない労働条件であることが多いようです。なんでナースは動いている時間が長いのでしょうか。オフィスワーカーと比べると動き回っている時間が多いといえます。患者をストレッチャーとか車椅子を使って運んだり、ナースコールがあれば、すぐ病室にダッシュしたりするからでしょう。
男の人でも看護師になれるのか、確かめてみました。
もちろん、女性の看護師が大半であるものの、男の看護師も活躍しているのです。
男の患者さんの場合、女の看護師の世話を受けるのが照れくさいと思うこともあるでしょう。
そのような時、男性看護師がいれば非常に喜ばれます。
看護師の転職時にはきちんと履歴書を書いた方がいいでしょう。
転職を成功させたいなら、履歴書を書く際にもコツが存在します。第一に、写真については、三ヶ月以内に撮影した古くない写真を使用しましょう。
さらに、住所、氏名等の記入項目はより正確にキレイにわかりやすく慎重に書くことが大切なことなのです。現代は高齢化が進んで、看護師は福祉施設でも需要が多くなってきているのです。
加えて、大会社になると看護師は医務室にもいて、健康診断や健康相談、そして、ストレスなどのメンタルケアを手がけています。
このような事例の場合は、その企業の社員として入社するといったこともありえるでしょう。
近頃、話題の看護師の転職サイトでは、求人情報誌などでは募集していないような特別な転職先を教えてくれる場合もあるようです。
それだけでなく、転職情報ではわからない職場の環境まで知ることができます。
新しい職場に入った後で、悔しがらないために、看護師の転職サイトを試しましょう。
一般に、看護師の平均給与額は、あんなに激務である割には、高額ではないのが実際のようです。
そのため、常によりよい月収を支給してくれる勤務先を志望して転職活動中の人がいます。
月収が良い病院は、やはり人気でめったに求人が出ないので、看護師専用の転職サイトなどを駆使して、転職活動をしている場合も珍しくありません。看護師が足りていないという病院も少ないとは言い切れないため、もう一度、就職することはいいことでしょう。ただし、殊の外前職からの期間が経っていたらちょっと心配ですよね。転職を斡旋してくれるサイトなどを効率よく活用して困ったときに、相談にのってもらえるような機能を使用するのがオススメです。
求人情報誌で探す利点は、気楽に転職先を探せることです。
近所の販売店などで購入して、自宅でじっくりと看護師の求人情報を検討することができるでしょう。
ただし、正社員の求人をしている所もあるものの、非正規社員などの雇用形態での募集が多いです。そして、雇用条件の詳細などがよくわからないでしょう。引っ越しで、看護師が転職しなければならない際は、土地カンのないところでの転職先探しが困難を極めます。
職場環境、現地での評判などを己の力で、全部調べるのは不可能でしょう。
近隣の市町村で探す場合でも、自分の期待に合った転職先を探すと、想像以上に求人情報の少なさに愕然とするものです。
看護師さんの中には、退職金が心配な方もたくさんいる可能性もあります。
退職するときに看護師がもらえるお金は、国立や県立の病院では多くなります。
国立や県立の病院の次に多いのが、大学病院になるでしょう。小規模な病院の場合、退職手当は少ししか出ません。
どうしても、夜に仕事をする機会が多いため、ほとんどの人にとっていいとは言えませんが、全体としてみれば、規模が大きい病院の方が処遇が良好といえます。
病院に入院している知り合いのお見舞いに行った時のこと、慌しく看護師が複数の患者さんのサポートを行っているのを頻繁に見かけました。思うように体を動かせない患者さんは、ナースコールに頼る人も珍しくないのです。
看護師さんという仕事は、いつもいるわけではない、お見舞い客がちょっとみるだけでも、苦労の連続でしょう。私が看護師になりたいと、思うようになったきっかけは、病院で、さまざまな病気や怪我、体調不良などを抱えるクランケの手助けをする、仕事のやりがいを見出しているからです。
実際、私自身も以前入院中に、看護師さんには、とてもお世話になり、今後は、私も一人の看護師として、患者さんに支援をしたいと考えているのです。看護師というのは各医療機関でものすごく大切な役割を担っているのです。ただ、多くの病院や医療機関などではそんな看護師が不足していることに悩んでいるのが現状なのです。
医療現場では、看護師が不足しているという問題を解決できていません。
今後、たとえ少しでも早くこのような問題を解決する必要があるでしょう。看護師になるための国家試験は、年に1度あります。
看護師不足が深刻になっているわが国にとっては良いことに、ここ数年の看護師資格試験に合格する確率は90%前後とかなり高い水準を保ち続けています。
看護師の資格のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準以上であれば合格できる国家試験です。看護師の仕事の中身は入院している患者の医療的なケアだけでなく患者さんの身近なお世話まで、やっています。
クリニックで、看護師のように慌ただしい職員はいないだろうと感じます。だから、忙しい看護師さんの仕事の中味に合った待遇にしてほしいです。病院へ行くと次々と患者の方がくるので、看護師さんは常に忙しそうにしています。
テキパキとしていたり、大声で名前を言ったり、患者の方に説明したりと、性格がしっかりしていなければ、無理な非常に大変な職業だと思います。
ただし、その分、非常にやりがいがある仕事だと感じました。
看護という業務は多岐にわたります。
たいていは、医師の診療が滞りなく運ぶように補佐的な業務を行うのが主な業務内容ですが、また、患者さんのお世話や補助などがあるでしょう。
外来、入院病棟のどちらなのかによって、仕事の内容がかなり異なるでしょう。外来のほうが入院病棟の方が仕事量が少ないので、大きな負担となるでしょう。日本の平均寿命は伸びる傾向にあり今となっては超高齢化社会と変化しました。
この中で、需要が高い職業が看護師と医師、介護士です。どれも専門知識と技術が必要とされ、簡単な仕事とは言い難いです。
3種の職業人の育成について国は今よりも真剣に検討した方がいいのではないでしょうか。
看護師として働いている人は、数万人存在しますが、それと比較して、看護の、資格を保有していながらも、仕事に就いていない人が五十万人以上いると考えられています。日本で4万人の看護師が足りないと考えられているので、その五十万人の中の少しの人でも職業として働くことができれば、少しは改善できるように思います。看護師の国家試験に合格することよりも、看護学校を無事に卒業することの方が困難という人も多いです。
看護学校はかなり厳しく、レポートを出すのが少しでも遅れたり、試験に通らなかったなどのちょっとしたことでも留年だそうです。
厳しい学校を卒業して、看護師国家試験にも合格した人は、ぜひとも看護師の仕事についてほしいものですね。
ところで、看護師の外来での仕事というのは、病院に、訪れたことがある人なら知っているように、注射や点滴、問診、血圧を測ったり、医者の指示にそって患者に処置を行っています。また、手術や検査などのときの移送も看護師が行うことになっています。
看護師は患者さんと一緒にいる時間も多く、病気の治療だけではなく精神面での気配りも必要です。
注目を集めているマイナビ看護師は、離職率が高くない求人の情報、素晴らしい転職先を優先的に紹介してくれるので、転職後の職場で楽しく働いている人が多いようです。
担当者も医療について詳しい方がサポートするため、自分が希望する条件の細かいところまでわかってくれて、その希望条件に見合う勤め先を選んでくれるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>